デッキ紹介 | 凱 | レジギガス


こんにちは、凱(@yamayoshi1026)です!
今回は、「タイムゲイザー」「スペースジャグラー」で新登場の《レジギガス》含むレジ系のポケモンを使ったデッキの紹介をしていきます。
※ラッシュメディア記事内紹介のカードは
カード名のリンク、記事末尾のバナーを
クリックで通販サイトへアクセスできます
通販サイト(https://www.cardrush-pokemon.jp/)

■レジ系それぞれの強み




0


特性「こだいのえいち」が強力で、自分の場に《レジアイス》《レジロック》《レジスチル》《レジエレキ》《レジドラゴ》がいるなら、自分のトラッシュからエネルギーを3枚まで選び、自分のポケモン1匹につける。というもの。
自身の攻撃に備えるもよし、他のレジ系のアシストにも使えます。
ワザ「ギガントブレイク」は、相手がポケモンVMAXであれば、《こだわりベルト》との組み合わせで一撃で倒し得るスペックです。



0


ワザ「レジゲート」を持つレジシリーズその1。
ワザ「ブリザードバインド」で相手のポケモンVの動きを止められます。
相手を倒そうと思うと、複数回の攻撃になってしまいますが、いれかえ系のカードの採用が少ない相手に対しては、一定の効果があります。



0


「レジゲート」を持つレジシリーズその2。
闘タイプなので、《アルセウスVSTAR》を始めとするポケモンに対して弱点を突くことに期待できます。



0


「レジゲート」を持つレジシリーズその3。
相手のにげるエネルギーの数に応じてダメージが変動するワザ「ヘビーボンバー」を持ちます。
《ふうせん》をつけたポケモンに対してダメージが上がることを抑えておきたいですね。



0
1


2種類います。どちらも自身に付いている雷エネルギーをトラッシュしてしまうものの、ベンチポケモンへの攻撃を得意としています。
ワザ「ターゲットボルト」は相手のベンチポケモン1匹に120ダメージを与えられます。
ワザ「テラスパーク」はバトル場に120ダメージを与えながら、ベンチポケモン2匹にも40ダメージを与えられます。



0
1


こちらも2種類います。他のレジ系と比べると、どちらも与えられるダメージが高めです。
ワザ「ドラゴンエナジー」は最大240ダメージです。《レジドラゴ》自身にダメージが乗っていると、その数分だけダメージが下がります。
特性「りゅうのひほう」は《レジドラゴ》がバトル場にいる時に使えて、手札が4枚になるまで引けます。
バトル場にいる時限定ということもあり、使いづらさもあるため、ワザを使うついでに使用するイメージです。ワザ「きょだいなキバ」も160ダメージと他のレジ系と比べると強力です。

■デッキリスト



■採用カード解説




0


エネルギーを早い段階でトラッシュするために採用しています。
1度目は、特性「こだいのえいち」を満たすためのエネルギーを、2度目以降は、山札の不要なカードをトラッシュしていきます。



0


雷タイプとドラゴンタイプのたねポケモンを山札からベンチに出す効果を持つスタジアムです。2種づつ採用している《レジエレキ》《レジドラゴ》を山札から場に出せます。



0


《レジギガス》の特性「こだいのえいち」を最速で起動するために沢山のたねポケモンが必要になるため採用しています。



0


《こだわりベルト》に近い役割で、《レジギガス》のワザのダメージをHP320のVMAXを倒せるところまで引き上げられます。

■デッキの動かし方・ポイント



0
1
2


最速で《レジギガス》の特性「こだいのえいち」を使うことを目指します。1ターン目はスタートするポケモンにもよりますが、ワザ「レジゲート」からの展開ができると望ましいです。
特性の性質上エネルギーをトラッシュする必要があるので、《バーネット博士》《クイックボール》《ハイパーボール》でトラッシュしていきましょう。
ワザを使うためのエネルギーを満たせるようになったら、ポケモンのタイプやワザの効果など、それぞれのレジ系の強みを活かしていきましょう。

■おわりに


今回は《レジギガス》のデッキ紹介でした。
アタッカーの選択肢が多く基本的な動きはシンプルなため、初心者にもオススメのデッキとなっています。
それではまた!!
 

記事内で紹介したカードはカードラッシュ通販店で販売中です

ポケカ激安通販 - カードラッシュ のご紹介

とにかく安い!業界最安を目指しています!

圧倒的な在庫の豊富さ!ほとんどのデッキがカードラッシュだけで組めます!

週替わりで相場よりも大幅に安いセール品をご用意しています!

カードラッシュの通販サイトを見に行く

矢印