ガルシア選手が選ぶ!Dレギュレーションお気に入りカードランキング !



CL京都、参加された方はお疲れ様でした。
事前の予想ではルギア・ミュウ・ロストがほとんどといった感じでしたが、ムゲンダイナなど予想外のデッキが勝ち上がったりして盛り上がってた印象です。


今回のCLで発表された内容で反響が大きかったものの1つに、2023年1月20日よりレギュレーションマーク「D」のカードがスタンダードレギュレーションで使用できなくなるという告知がありました。
これがスタンダードに与える影響は当然大きいです。

現在流行っているどのデッキにもDレギュのカードは使われていますしね。
個人的にも、Dレギュのカードには思い出がたくさんあります。



今回はそんなDレギュの中でもお気に入りだったカードを3枚、ランキング形式で振り返っていこうと思います。
だいたい何かしらの大会で使ったと思うので、合わせて書いておきます。


3位 《回収ネット》



WCS2022(アルセウスインテレオン)などで使いました。

もう何回打ったか分からないです。
非Vの特性を使い回す用途で使われることが多く、歴代の展開用非Vポケモンと常に併用されていたイメージがありますね。「ねがいぼし」の《ジラーチ》だったり、「うらこうさく」の《インテレオン》ラインだったり。

最近だと「はなえらび」の《キュワワー》《かがやくゲッコウガ》を対象に取ることが多いですね。
幅広いデッキで使われた印象ですが、特に非V中心で盤面を固めるデッキが強くなった原因がこのカードにはあると思います。
上手に使えると気持ちいいですね。

2位 《キャプチャーエネルギー》



シティリーグ(ルギア)
PJNO(マグカルゴLO)
などで使いました。

たねポケモンをサーチするカードとしては《クイックボール》が最初から最後まで存在していたため、このカードの評価はリリース初期はあまり高くなかった気がします。

ただ、《クイックボール》のコストにできるカードが少ないデッキや《クイックボール》に序盤の展開を頼りっきりなデッキにおいては潤滑油的な働きをすることが多く、環境が進むに連れ評価が上がっていったカードですね。

特に《ミュウVMAX》がリリースされたあたりからは1ターン目にメインのポケモンを置くことの重要性が上がったので、その流れにしたがって採用するデッキが増えたイメージがあります。

最近ではヨネダタクヤ選手が《パルキアVSTAR》のデッキに採用したり、Tord Reklev選手が《ルギアVSTAR》のデッキに4枚採用したりしていたのが印象に残っていますね。
派手な効果ではないですが、このカードのおかげでデッキが綺麗に回る印象があったのでかなり好きなカードです。

1位 《ヤレユータン》



WCS2022(アルセウスインテレオン)
PJCS(スイクンチルタリス)
CL(マッドパーティ)
シティリーグ(マグカルゴLO、三神ザシアン、ヒスイゾロアーク、ルギア)
などで使いました。

1位にするほどめちゃくちゃ好きって気持ちも実はないんですけど、流石に大会で使いすぎているため1位としました。こいつも《キャプチャーエネルギー》と同じように、地味ながら毎ターン確実にアドバンテージを稼げるカードですね。

D以降のレギュではメインのドロー手段が《博士の研究》《マリィ》あたりで、特定のカードを欲しい状況に持ってくることが難しい印象がありました。
「さるぢえ」を使えば、欲しいカードを温存できるのでその問題を解消しやすいのが良かった気がしますね。
加えて、よくコンボ要員にも使われていました。

《チルタリス》の「いざなうしらべ」や《マグカルゴ》の「じならし」で欲しいカードをトップから手札に加えたり、3位の《回収ネット》《バリヤード》と合わせて《ジラーチ◇》をサイドに仕込んだりしてましたね。

まとめ


振り返ってみると地味なカードばっかり好きになってる気がしますね。
あんまり自覚ないけど、安定志向プレイヤーなのかもしれません。
いい機会なので記事を読んでくれたみなさんもDレギュのお気に入りカード探してみてください!

ポケカ激安通販 - カードラッシュ のご紹介

とにかく安い!業界最安を目指しています!

圧倒的な在庫の豊富さ!ほとんどのデッキがカードラッシュだけで組めます!

週替わりで相場よりも大幅に安いセール品をご用意しています!

カードラッシュの通販サイトを見に行く

矢印