CL横浜直前!「白熱のアルカナ」発売後のスタンダード環境解説



こんにちは!ガルシアです。
いよいよ今週末にはチャンピオンズリーグ横浜が開催されます!
僕は落選して出られませんでした。残念!

今回は大会前に「白熱のアルカナ」がリリースされているということで、その影響について簡単に書いていきます。


「白熱のアルカナ」発売による影響



シールド戦に使用されるパックということもあり、構築レベルで考えるとポケモンのパワーは全体的に低めな印象です。

「白熱のアルカナ」のポケモン主体で今のCLを勝ち抜くデッキを組むのは難しいでしょう。
一方でトレーナーズやエネルギーは、既存のデッキに組み込むことでパワーアップ出来そうなカードがいくらか確認できます。
その中でも注目の2種類のカードについて解説していきます。

《セレナ》



条件付きではありますが、《ボスの指令》の効果と、手札トラッシュ&ドローの効果、両方の性質を併せ持ちます。
発表された当時は、複数枚採用していたボスの枠をドローにも回せる可能性があるということで、痒いところに手が届くような便利カードの印象でした。

いざ使ってみると、選べる分どちらもパワーが低めになっているのでデッキを選ぶ性能になっているという感想。

ただでさえ4,5ターンでゲームが終わりうる現環境です。
相手が毎ターン《博士の研究》《ボスの指令》など強力な効果のカードを使ってくるのに対して、弱めの効果のカードで対応するのには無理があります。

《レジギガス》などの非V中心でゲームに必要なターンが通常より多いデッキとの相性はいいと思いますが、たとえば裏工作軸のデッキ等には使うサポートを選べる分で他の強力な効果のサポートを入れたほうがいいかな?と思いました。

《Vガードエネルギー》



重複はしませんが、Vポケモンから受けるダメージを30軽減するという強力な効果を持っている特殊エネルギーです。色の縛りがない無色のエネルギー扱いなので、どんなデッキにも入りうるエネルギーです。

今は殆どのデッキが主要なVSTARポケモンのHPラインである280を意識した打点になっているので、VSTARポケモンにこのエネルギーをつけることで状況が有利になることが多々あるでしょう。

特に《アルセウスVSTAR》《ヒスイゾロアークVSTAR》(あと一応《ハピナスV》)は《チェレンの気くばり》を使える無色のポケモンで、他のタイプに比べて相手の攻撃を耐える価値が高いので要検討でしょう。
エネルギーで耐久を上げられるメリットとして、どうぐを使ってより強力なポケモンに仕上げることができるという点が上げられます。

《こだわりベルト》をつけて高耐久・高打点を両立したり、《おおきなお守り》《ツールジャマー》をつけて要塞化したりできますね。
一方でデメリットというか当たり前の話ではあるんですが、エネルギーなので手札から貼る余裕が必要ではあります。

CL横浜環境予想



昨シーズンまでとの大きな違いとして、2日制でありDay1とDay2ではデッキ変更が可能であるという点が挙げられます。
Day1では多種多様なデッキに対してフラットに強く出られる安定したデッキを使い、Day2では上位デッキに刺しに行けるギミックを入れた尖ったデッキを使う、なんて戦略も可能になりました。

使われるデッキで言うと、

《パルキアVSTAR》
《ギラティナVSTAR》
《レジギガス》
《ヒスイゾロアークVSTAR》
【ロストバレット】
《アルセウスVSTAR》(裏工作軸)
《ミュウVMAX》

数が多い順でこの辺が中心になると思っています。

もし自分がCLに出るなら?


上に書いたデッキの中だったら、《パルキアVSTAR》《ヒスイゾロアークVSTAR》《アルセウスVSTAR》あたりから選ぶと思います。

パルキアのサンプルリストはこんな感じです。


【デッキコード:K88KxK-PVcaLh-cxJY88】

1ターン目に動けるカード多めで、あとは《Vガードエネルギー》がついたポケモンの処理ルートかつ雪道を割れる2枚めのスタジアムとして《シンオウ神殿》を採用してみました。
《レジギガス》のデッキに《ツツジ》と合わせて打つことで《ギフトエネルギー》を無効にできるのもいいですね。

以上になります。
CL参加される人は優勝目指して頑張ってください!

ポケカ激安通販 - カードラッシュ のご紹介

とにかく安い!業界最安を目指しています!

圧倒的な在庫の豊富さ!ほとんどのデッキがカードラッシュだけで組めます!

週替わりで相場よりも大幅に安いセール品をご用意しています!

カードラッシュの通販サイトを見に行く

矢印