ルギアには負けられない!王者の意地、「ギラティナVSTAR」デッキ!



今回は環境が動いても生き残っている《ギラティナVSTAR》デッキを紹介していきたいと思います。
それでは早速、デッキレシピはこちらになります。

デッキレシピ


チャンピオンズリーグ横浜の時から採用しているポケモンはほとんど変わらず、メインアタッカーとなる《ギラティナVSTAR》とゲームプランに組み込みやすい《ウッウ》《ヤミラミ》となっています。かがやくポケモンも変わらず《かがやくゲッコウガ》となります。


横浜の時の環境と大きく変わったのがパラダイムトリガーに収録された《ルギアVSTAR》です。《ルギアVSTAR》と対等に戦っていくために《シンオウ神殿》を厚く採用しています。

ポケモン15枚。



メインアタッカーとなるギラティナラインは3-3となります。《ギラティナVSTAR》をアタッカーとして動かす際にはしっかりと動かせるように2体同時に置くことを心がけましょう。

《ギラティナVSTAR》を動かすまでの1ターンを埋めるために《ウッウ》採用しています。《あなぬけのひも》からベンチのポケモンにダメージを乗せることで後の《ヤミラミ》で回収することができたりとゲームプランが広がります。

《かがやくゲッコウガ》はドローのエンジンと常にげっこうしゅりけんをちらつかせることで相手にプレイを制限させていきましょう。

グッズ22枚。



グッズは22枚。序盤に「はなえらび」でしっかりとロストの枚数を稼いでいきたいため入れ替え札は厚めの9枚採用となっています。

《あなぬけのひも》は時に《ボスの指令》になったり、終盤の《回収ネット》は相手のリーサルを消し去ることができる可能性があります。序盤にロストを稼ぐために使うのとそれ以外の用途で使うのとでバランスよく使えるようにしましょう。

《ミラージュゲート》は「はなえらび」や《アクロマの実験》でやむを得ずロストに送ってしまう可能性があるため最大枚数である4枚採用となっています。

《レスキューキャリー》《マナフィ》を狙ってくる相手に直接復活させられるために1枚採用しています。

サポート8枚。



サポートは8枚でデッキの核となっている《アクロマの実験》は4枚。手札干渉できる《マリィ》《ツツジ》は中盤以降に《シンオウ神殿》などと合わせて強く使っていくために1枚ずつの採用となっています。

山札を多くめくることができるデッキであるため、ゲームするターンぐらいのサポート総数で困ることがないデッキなのが特徴的です。

最後に


今回は《ギラティナVSTAR》デッキに紹介となりました。
チャンピオンズリーグ京都の抽選結果も出ていますので出場される方は頑張ってください!

今回はこの辺で、それではまた!!

ポケカ激安通販 - カードラッシュ のご紹介

とにかく安い!業界最安を目指しています!

圧倒的な在庫の豊富さ!ほとんどのデッキがカードラッシュだけで組めます!

週替わりで相場よりも大幅に安いセール品をご用意しています!

カードラッシュの通販サイトを見に行く

矢印