【スタンダード】2024年7月更新!ミライドンexデッキの優勝レシピまとめ

大会で優勝/入賞したミライドンexデッキのレシピをまとめました!

サンプルレシピ

ミライドンex

x 3

テツノカイナex

x 2

ライコウV

x 1

ライチュウV

x 1

サンダー

x 1

ミュウex

x 1

イキリンコex

x 1

シャリタツ

x 1

テツノツツミ

x 1

かがやくゲッコウガ

x 1

ネストボール

x 4

ハイパーボール

x 1

エレキジェネレーター

x 4

ロストスイーパー

x 1

いれかえカート

x 1

プライムキャッチャー

x 1

森の封印石

x 1

緊急ボード

x 2

勇気のおまもり

x 2

ヘビーバトン

x 1

博士の研究

x 4

ペパー

x 3

ボスの指令

x 3

タウンデパート

x 1

ダブルターボエネルギー

x 2

基本雷エネルギー

x 16

ミライドンexデッキとは

ミライドンex

の特性「タンデムユニット」で展開した雷タイプのたねポケモンを

エレキジェネレーター

で育てて戦う雷タイプのデッキです。


ミライドンexエレキジェネレーター

全てのポケモンがたねであり、エネルギーを付けるために使う

エレキジェネレーター

は1ターンに何度も使えるグッズであるため、後攻1ターン目や先攻2ターン目といった早い段階から攻めていけるのが特徴であり、このデッキの強みです。


ミライドンex

のワザ「フォトンブラスター」は安定して高いダメージを出せますが、ワザ「ごっつあんプリファイ」でサイドを1枚多く取れる

テツノカイナex

や青天井のダメージを出せるワザ「ダイナミックスパーク」でHPが高いポケモンも相手にできる

ライチュウV

も優秀なアタッカーです。


テツノカイナexライチュウV

ミライドンexデッキの環境の中での立ち位置

準備やサイドを取り切るまでにターンがかかるデッキ、HPの水準が全体的に低いデッキ、雷弱点のポケモンが主軸のデッキに対しては有利です。


まず、

ドラパルトex

サーナイトex

のデッキに対しては

テツノカイナex

の「ごっつあんプリファイ」で相手のポケモンが育ちきる前にサイドを4枚くらい取る戦法が強いです。


ドラパルトexサーナイトex

ルギアVSTAR

デッキに対しては

ルギアV

ルギアVSTAR

を簡単にきぜつさせて一気に勝負を決める展開が多いです。


ルギアVSTAR


このように有利なデッキは多いですが、苦手なデッキも多いため立ち位置はそこまで明確に良くありません。


苦手なデッキの特徴は高い耐久力を持ちながら高いダメージを出せることであり、その代表的なデッキは

リザードンex

タケルライコex

のデッキです。


リザードンexタケルライコex

リザードンex

は「ごっつあんプリファイ」でサイドを2枚取ってしまうと、ワザ「バーニングダーク」のダメージが240になり、

勇気のおまもり

をつけていないすべてのポケモンが1度のワザできぜつしてしまいます。


タケルライコex

も青天井のワザを持ちながらHPが240もあるため、継続して使用するのが難しい「ダイナミックスパーク」でしか対抗できません。



また、HPが低いポケモンが多く採用されているロストゾーン軸のデッキに対しては一見有利に見えますが、高い耐久力と高いダメージを兼ね備えている

ガチグマアカツキex

が採用されていることが多く、逆転負けを許してしまうことがしばしばあります。


ガチグマアカツキex

ミライドンexデッキのカード採用率/採用枚数

カード名カテゴリ平均採用率平均採用数
基本雷エネルギー基本エネルギー100.00%14.50枚
エレキジェネレーターグッズ100.00%4.00枚
ボスの指令サポート100.00%3.25枚
ネストボールグッズ100.00%3.00枚
博士の研究サポート100.00%2.75枚
テツノカイナexポケモン100.00%2.25枚
ミライドンexポケモン75.00%3.00枚
ペパーサポート75.00%2.67枚
ライコウVポケモン75.00%1.33枚
森の封印石ポケモンのどうぐ75.00%1.33枚
いれかえカートグッズ50.00%2.50枚
▼ もっと見る

ミライドンexデッキのキーカード解説

・ミライドンex


ミライドンex

「タンデムユニット」は山札から雷タイプのたねポケモンを2匹までベンチに出せます。


この特性のおかげで1ターン目からしっかりとポケモンを並べやすく、どの対戦でも自分が作りたい盤面を作りやすいです。ボールをそこまで採用しなくてもデッキが成立するため、その他のカードを入れる余裕も生まれます。


「フォトンブラスター」のダメージは220であるため、たねのポケモンVやポケモンexを1度のワザできぜつさせることも可能です。使うと次のターンワザを使えなくなりますが、逃げるために必要なエネルギーが1つであるためベンチのポケモンとも入れ替わりやすいです。



・テツノカイナex


テツノカイナex

相手のポケモンをきぜつさせたときにサイドを1枚多く取れる「ごっつあんプリファイ」がとにかく強力です。


元々、きぜつするとサイドを2枚取られてしまうポケモンが多く採用されているこのデッキは、サイドを1枚しか取られないポケモンが主体のデッキに不利を取りやすかったです。しかし、「ごっつあんプリファイ」で後攻1ターン目からサイドを2枚とることが可能になり、むしろ有利がつきやすくなっています。


もう一つのワザ「アームプレス」も十分なダメージを出せるため使いやすく、

ピジョットex

ルギアVSTAR

を弱点できぜつさせるときにも重宝します。


逃げるために必要なエネルギーが4個であり、エネルギーが付いていない時に相手にバトル場に呼ばれてしまうとベンチに下がるのは一苦労なため、エネルギーが付かなさそうなときはむやみにベンチに出さないようにしましょう。



・ライチュウV


ライチュウV

「ダイナミックスパーク」は自分の場の雷エネルギーをトラッシュして、その枚数×60ダメージを出すことができます。


主に、ポケモンVSTARや2進化のポケモンexを1度のワザできぜつさせるときに使用します。このワザを使うと自分の場からエネルギーが殆ど消えてしまうため、サイドを取り切るタイミングで使用するのがおすすめです。


中盤で使用する際は、次のターンも自分がワザを使えるようにエネルギーをトラッシュするとよいでしょう。


ワザ「ファストチャージ」は先攻1ターン目でも使用可能で、山札から雷エネルギーを1枚だけ自身に付けられるため、選択肢として覚えておきましょう。



・かがやくゲッコウガ


かがやくゲッコウガ

手札からエネルギーをトラッシュすることで山札を2枚引く特性「かくしふだ」を持つかがやくポケモンです。


このデッキは

エレキジェネレーター

を使う都合上、1度の対戦で必要な枚数よりも非常に多くのエネルギーが採用されています。「かくしふだ」を使えば、ポケモンを育て終わった中盤以降にエネルギーが手札に嵩張ってしまっても、不要なエネルギーをトラッシュしながら山札を2枚引くことができます。


特に終盤は相手の

ナンジャモ

ツツジ

で手札を1,2枚にされることが多いですが、その時に不要なカード(エネルギー)を引きづらくしつつ、もしそれでもエネルギーを引いたときは山札を2枚引くことも可能です。



・エレキジェネレーター


エレキジェネレーター

エレキジェネレーター

は山札を5枚見てその中の基本雷エネルギーをベンチの雷タイプのポケモンに2枚まで付けることができます。


このカードのおかげで後攻1ターン目や先攻2ターン目から「フォトンブラスター」や「ごっつあんプリファイ」で攻めていけます。


エネルギーがポケモンに付くかどうかは運の要素が強いですが、少しでもエネルギーがポケモンに2枚付きやすくするために基本雷エネルギーが17枚前後採用されることが多く、通常のデッキよりも非常に多いです。


エレキジェネレーター

を手札にたくさん持っているからと言って欲張らずに、

ライコウV

などのワザを使うために必要なエネルギーが少ないポケモンで最低限のダメージを毎ターン与えていく、といった選択と決断も大事です。


ミライドンexデッキの戦略、回し方

ミライドンex

の「タンデムユニット」で雷タイプのたねポケモンを展開し、

エレキジェネレーター

も使いながら一気に育成して早期決着を狙います。


ミライドンexエレキジェネレーター

このデッキのアタッカーはポケモンVSTARや2進化のポケモンexと比べるとHPが低く、きぜつするとサイドを2枚取られてしまうため、相手は3,4ターンでサイドを6枚取ることも十分可能です。


そのため、相手よりも先にサイドを取り始めてそのままテンポ良くサイドを6枚取り切る勢いが求められます。



じゃんけんに勝った場合は基本的には後攻を取ります。理由はワザを使える最も早いタイミングである後攻1ターン目からサイドを取るためです。


とにかく山札を引くカードをたくさん使ってアタッカーや

エレキジェネレーター

を引きましょう。


山札を引く手段としては以下の方法があります。


かがやくゲッコウガ

の「かくしふだ」


イキリンコex

の特性「イキリテイク」


ミュウex

の特性「リスタート」


ライコウV

の特性「しゅんそく」


博士の研究
イキリンコexミュウex博士の研究


山札から直接カードを手札に加えられる

森の封印石

ペパー

もうまく使用しましょう。ポケモンはベンチに並べやすいため、

ペパー

エレキジェネレーター

森の封印石

を手札に加えて、1度目の

エレキジェネレーター

で基本雷エネルギーが付かなかったときに

森の封印石

のVSTARパワー「スターアルケミー」でもう1枚

エレキジェネレーター

を手札に加えるケースは特に多いです。


勿体無いと感じるかもしれませんが、出遅れるだけで勝負にすらならない場合もあるため臆せず前に進むことをおすすめします。



育成するポケモンは大まかに以下の通りです。


・相手のバトル場がHP220以下のたねのポケモンVまたはポケモンex


→「フォトンブラスター」で220ダメージを出せる

ミライドンex

・相手のバトル場がきぜつしてもサイドを1枚しか取られないポケモン


→「ごっつあんプリファイ」でサイドを1枚多く取れる

テツノカイナex

エレキジェネレーター

で基本雷エネルギーがポケモンにあまり付かなさそうな場合


→ワザを使うために必要なエネルギーが2個だけでよい

ライコウV

・ポケモンVSTARや2進化のポケモンexを1度のワザできぜつさせたい場合


→青天井のダメージを出せる

ライチュウV
ミライドンexテツノカイナexライコウVライチュウV


テツノカイナex

で「ごっつあんプリファイ」を狙う場合は、

ダブルターボエネルギー

を使うことで必要なエネルギーが1つ少なくなります。手札にない時は

エレキジェネレーター

の結果を見てから

森の封印石

で手札に加えるのがおすすめです。



サンダー

は特性「エレキシンボル」を持っており、自分の雷タイプのたねポケモンが使うワザのダメージが10増えます。うまく活用しましょう。


活用事例


・「フォトンブラスター」のダメージが230


→相手の

テツノカイナex

を1度のワザできぜつ


ライコウV

のワザ「ライトニングロンド」のダメージが210


→相手の

オーガポンみどりのめんex

を1度のワザできぜつ


・「ダイナミックスパーク」のダメージが310


→相手の

サーナイトex

を1度のワザできぜつ


サンダー


また、やや特殊な事例ですが

ミュウex

もアタッカーとして使うことがあります。


ミュウex

ワザ「ゲノムハック」で相手のバトル場のポケモンのワザを使うことになりますが、特に強力なのは以下のワザです。


かがやくゲッコウガ

の「げっこうしゅりけん」


リザードンex

の「バーニングダーク」


ゲッコウガex

の「しのびのやいば」(弱点をついてきぜつさせられる)


オリジンディアルガVSTAR

の「スタークロノス」


ギラティナVSTAR

の「ロストインパクト」


エレキジェネレーター

ではエネルギーを付けることができないため手札からエネルギーを供給する必要があります。余裕があるときは基本雷エネルギーを1枚付けておいて、いつでも

ダブルターボエネルギー

で「ゲノムハック」を使えるようにしておくと良いかもしれません。(

ダブルターボエネルギー

を付けているとダメージが下がる点は注意)



エレキジェネレーター

を使う際に気を付けることをいくつか紹介します。


まず、手札にある時は基本的にすぐに使用しても大丈夫です(ベンチにアタッカーとなる雷ポケモンがいない場合は除きます)。なぜなら、このデッキには

すごいつりざお

ナンジャモ

といった山札の基本雷エネルギーの枚数を増やすカードが採用されておらず、今その時が最も山札の基本雷エネルギーの枚数が多いタイミングであるためです。



次に、山札の上を5枚見た時にエネルギーが2枚ある確率を少しでも上げるために、山札の枚数を事前に減らしておきましょう。つまり、山札の基本雷エネルギー以外のカードをピンポイントで場に出すか手札に加えておきます。


このデッキでは「タンデムユニット」、

シャリタツ

の特性「きゃくよせ」、

ネストボール

ハイパーボール

森の封印石

ペパー

タウンデパート

が該当します。山札を混ぜることもできるため、相手の

ナンジャモ

で基本雷エネルギーが山札の下に行ってしまった場合にも有効です。


ネストボールペパータウンデパート


「かくしふだ」、「リスタート」、「しゅんそく」などで山札を先に引くかどうかは非常に難しいです。


もしこれらの特性で基本雷エネルギーを引いてしまった場合、山札の上を5枚見た時にエネルギーがある確率は下がりますが、逆に基本雷エネルギー以外を引けば確率は上がります。つまり結果論であり、山札の1~5枚目を見るか、3~7枚目を見るかの違いでしかありません。


基本雷エネルギーを2つ付けたい場合は先に山札を引き、引きたいカードがある場合は

エレキジェネレーター

を先に使うのが良いでしょう。


ミライドンexデッキの値段について


ミライドンex

デッキを全てシングルカードの低レアリティで購入して作成した場合の値段は、



最安で7,650円


最高で10,360円


平均で9,822円


でした!




デッキレシピ一覧

7/6ジムバトル優勝のデッキレシピ

ミライドンex

x 3

テツノカイナex

x 2

ライチュウV

x 1

ライコウV

x 1

サンダー

x 1

かがやくゲッコウガ

x 1

マナフィ

x 1

ネストボール

x 2

エレキジェネレーター

x 4

いれかえカート

x 4

すごいつりざお

x 2

大地の器

x 1

ロストスイーパー

x 1

プライムキャッチャー

x 1

ヘビーバトン

x 2

学習装置

x 1

ワザマシン デヴォリューション

x 1

勇気のおまもり

x 1

森の封印石

x 1

夜のアカデミー

x 2

ナンジャモ

x 2

博士の研究

x 1

ペパー

x 2

暗号マニアの解読

x 2

ボスの指令

x 3

ネジキ

x 1

基本雷エネルギー

x 16

このレシピの予算: 10,350円

6/30ジムバトル優勝のデッキレシピ

ミライドン

x 2

テツノカイナex

x 3

テツノカシラex

x 4

ブーストエナジー 未来

x 4

夜のアカデミー

x 1

エレキジェネレーター

x 4

テクノレーダー

x 4

ポケギア3.0

x 4

ネストボール

x 3

ポケモンキャッチャー

x 2

ヒスイのヘビーボール

x 1

リブートポッド

x 1

博士の研究

x 4

ボスの指令

x 4

ペパー

x 3

ジェットエネルギー

x 3

基本雷エネルギー

x 13

このレシピの予算: 8,560円

6/29ジムバトル優勝のデッキレシピ

ミライドンex

x 3

レジエレキV

x 3

レジエレキVMAX

x 3

テツノカイナex

x 2

ライコウV

x 2

イキリンコex

x 1

エレキジェネレーター

x 4

トレッキングシューズ

x 4

ネストボール

x 4

ポケモンいれかえ

x 2

ハイパーボール

x 2

すごいつりざお

x 1

プライムキャッチャー

x 1

森の封印石

x 2

博士の研究

x 4

ボスの指令

x 3

ネジキ

x 1

ビーチコート

x 2

ダブルターボエネルギー

x 2

基本雷エネルギー

x 14

このレシピの予算: 8,270円

6/16ジムバトル優勝のデッキレシピ

ミライドンex

x 3

テツノカイナex

x 2

ライチュウV

x 1

ライコウV

x 1

サンダー

x 1

イキリンコex

x 1

かがやくゲッコウガ

x 1

テツノツツミ

x 1

ミュウex

x 1

シャリタツ

x 1

エレキジェネレーター

x 4

ネストボール

x 3

ハイパーボール

x 2

ロストスイーパー

x 1

いれかえカート

x 1

シークレットボックス

x 1

緊急ボード

x 2

げんきのハチマキ

x 1

森の封印石

x 1

勇気のおまもり

x 1

ヘビーバトン

x 1

タウンデパート

x 2

ペパー

x 3

ボスの指令

x 3

博士の研究

x 2

カシオペア

x 2

ダブルターボエネルギー

x 2

基本雷エネルギー

x 15

このレシピの予算: 7,070円

※この記事は投稿されたデッキレシピを自動でまとめたものです。

ポケカ激安通販 - カードラッシュ のご紹介

とにかく安い!業界最安を目指しています!

圧倒的な在庫の豊富さ!ほとんどのデッキがカードラッシュだけで組めます!

週替わりで相場よりも大幅に安いセール品をご用意しています!

カードラッシュの通販サイトを見に行く

矢印
カードラッシュ採用サイト