凱選手の第5期ポケカ四天王決定戦レポート!



今回は先日行われた四天王決定戦のレポート記事を書いていきます。


環境について



パラダイムトリガーが登場して間もなく行われた四天王決定戦でしたが、各選手のデッキ選択の大きな基準として、

①《ルギアVSTAR》を使用する

②《ルギアVSTAR》に強いデッキを使用する


のいずれかの選択を強いられていると感じました。

その中で②の選択肢に入るデッキとして、

《イベルタル》(はかいのさけび)系のコントロール
・非ルール軸
 "ロストバレット"
 "ゾロアークバレット"

あたりを想定してデッキ選択を考えることに。

使用デッキ予想


上記の環境考察を踏まえて、各選手の使用デッキは以下のように予想。

イトウ選手(実際は"ルギアVSTAR")



"ロストAライコウ" or "ルギアVSTAR" のいずれか

ササキ選手(実際は"オリジンパルキアVSTAR")



"ルギアVSTAR"

ネバシ選手(実際は"ガラルマタドガス")



"ミュウVMAX"

ヤマノ選手(実際は"オムスターV+アーケオス")



"ロストAライコウ" or "ゾロアークバレット" のいずれか


結果的にはほとんどの選手に予想を裏切られる形となってしまいました。
特にネバシ選手の《ガラルマタドガス》には苦しめられた大会と言えるでしょう。

デッキ選択について


自分の使用デッキの候補としては、以下の3択を考えていました。


"ロストカイオーガ"  "ロストAライコウ"  "ルギアVSTAR"

2種のロストデッキですが、環境についての項で述べた『《ルギアVSTAR》に強いデッキを使用する』選択をした際に選ばれるであろうデッキ、特に《ジュラルドンVMAX》系統,《ガラルマタドガス》系統に対してロスト系統のデッキが不利を取る可能性が高く使用するのは難しいと感じました。

そのこともあり最終的に《ルギアVSTAR》に対してパワーが劣るロスト系統のデッキを使用するよりは、そもそものデッキパワーが高い"《ルギアVSTAR》を選択することがベストという結論に。

デッキリストに関してもロスト系統のデッキを使用するだろうと考えていたプレイヤーが2人いたことから有利なカードを採用したいと考えていて、最後の最後でミラーマッチでも機能し得る《ムーランドV》の採用を決めています。

使用したデッキリスト


対戦レポート


vsネバシ選手 "ガラルマタドガス"



試合前の考察



基本的には、こちらが《ボスの指令》《ガラルマタドガス》をベンチに下げたタイミングでしか《ルギアVSTAR》の特性「アッセンブルスター」や《アーケオス》の「プライマルターボ」を使えないことが想定されるマッチアップとなります。

こちらが攻撃するには、


①手張りで《ルギアV》《ルギアVSTAR》を育てる
《ボスの指令》を引き込んで特性を使用する

のどちらかが必要で、特に①の場合は、どくになった《ルギアV》《ルギアVSTAR》のダメージ管理が試合内容に直結します。

試合の振り返り


■1戦目


相手の先攻2ターン目から《ガラルマタドガス》の特性「かがくへんかガス」に苦しめられる展開となります。

こちらがなかなか《ボスの指令》に触れなかったこともあり、ダメージの負った《ルギアV》《ルギアVSTAR》が盤面に残り続ける展開に。

ここでの反省点としては、ある程度のダメージを許容してエネルギーの手張りを1匹の《ルギアVSTAR》に集める必要がありました。
逃げ回る展開だと殴り出しが遅れる他に、リソースがジリジリと削られていき負の連鎖に陥ります。

途中、《アーケオス》を2匹出したいはずの場面で、盤面を埋める致命的なミスをしてしまい投了し次のゲームに進めます。


■2戦目

こちらの先攻からゲームが始まります。
先攻2ターン目から《ボスの指令》を使用することに成功し、《アーケオス》は1体しか盤面に出せなかったものの《ルギアVSTAR》の攻撃に繋げられました。


ゲーム中《ボスの指令》を再び使用する機会にも恵まれ、260ダメージ刻まれた《ルギアVSTAR》《崩れたスタジアム》でトラッシュし、相手が投了。

■3戦目

相手の先攻1ターン目に《メッソン》が出てこなかったこともあり、先攻2ターン目の妨害はそこまで強固なものでないと判断しました。

こちらは《ライコウ》でスタートします。
《ライコウ》のHPが110ということもあり、相手の《かがやくヒスイオオニューラ》の特性込みの「バッドポイズン」の往復でちょうどきぜつさせられてしまうことが想定出来ました。


なので、バトル場に出ることが予想される《クロバットV》《ハイド悪エネルギー》を事前に付けておき、その事態に備えます。

実際に想定通りの展開となり、こちらの後攻3ターン目には《ボスの指令》から「かがくへんかガス」の特性ロックを解除し、《ルギアVSTAR》を動かすことに成功します。そこからサイドを2ターン連続で取得。

2回目の《ボスの指令》のタイミングで特性「プライマルターボ」の使い忘れるという痛恨のミスがありましたが、ここで時間切れでの決着となりました。

感じたこと


この試合で感じたこととしては「あまり練習できていない対面、普段と違う空気感に自分が想像以上に緊張していた」ということ。
最近の大会であまり大きなミスをしないタイプなのですが、やはり「この場は特別だなあ」と感じざるを得ませんでした。

vsイトウ選手 "ルギアVSTAR"


試合前の考察


避けては通れないと感じていた"ルギアVSTAR"同士の戦いとなります。
先攻時は1匹の《ルギアV》、後攻時は2匹の《ルギアV》を準備して順当に攻撃し合うと、先に攻撃する権利を持っている先攻側がやはり有利になりがちです。


イトウ選手のデッキに入っていない《ムーランドV》がどれだけサイドレースに影響するか。また、《ムーランドV》で相手の《マナフィ》を倒し、そこから《ライコウ》を通して試合を有利に運ぶ流れも1つ見越していた要素にはなります。

試合の振り返り


■1戦目

先攻を取れたので、やや一安心。《アーケオス》を2枚トラッシュ出来るというほぼ理想通りの展開から、先攻2ターン目には相手の《ルギアV》を倒すところからゲームを始めます。
返しに《イベルタル》の「アメイジングデス」でサイドを取られ、お互いの残りサイドは4-4。


先攻3ターン目、相手の《イベルタル》《ネオラントV》の「アクアリターン」で倒すことになりますが、こちらは壁として出すポケモンがいなかったため、「アクアリターン」で取られづらい《アーケオス》を壁にする選択を取ります。
この時にエネルギーを《かがやくリザードン》に集めておくことで、バトル場の《アーケオス》を倒されても大きく崩れづらい盤面を作りました。

相手の返しとしては、《かがやくリザードン》《ネオラントV》の特性で持ってきた《ボスの指令》と併せて取られる展開となりましたが、まあ許容範囲です。お互いの残りサイドは3-3。


先行4ターン目、《パワフル無色エネルギー》を大量に付けた《ルギアVSTAR》で相手の《ルギアVSTAR》を倒し残りサイド1枚に。
ここからは事前に盤面に出しておいた《イベルタル》でも《ボスの指令》を絡めた動きでも勝つことが出来る状態を作り、勝利。

■2戦目


相手の先攻からゲームが始まります。こちらが1匹しか《ルギアV》を置けなかったところを突かれる展開となりました。
2ターン連続で1匹のみ場に出した《ルギアV》を倒される展開となり、即投了を選択しました。

■3戦目

先攻を取り、《アーケオス》を2枚トラッシュするというほぼ理想的な初手でした。


先攻2ターン目、イトウ選手の場には《ルギアV》が2体いたことから、バトル場の《マナフィ》《ムーランドV》で倒して2枚、残りの4枚を2-2と取ることが理想だと考え、《ムーランドV》にエネルギーを集めることにしました。

理由としては、

①イトウ選手が《崩れたスタジアム》《Vガードエネルギー》をトラッシュしている点
→相手の《ルギアVSTAR》を倒すのに《パワフル無色エネルギー》の枚数がギリギリ足りる状態。

《ボスの指令》《セレナ》の使用枚数を抑えながらも、攻めることが出来る点
→実際このターン《マリィ》を使用し、手札の枚数を増やした状態で番を返せています。

③相手視点、こちらのバトル場の《パワフル無色エネルギー》が2枚付いた《ムーランドV》を無視することが難しい点
→ワザ「ワイルドタックル」が素の状態で200ダメージ出ることからも場に残すのは危険です。

という理由から、《ムーランドV》を最初のアタッカーとして選択しました。ここからは可能な限り2-2とサイドを進めることを目指すことにします。
返しの番、相手の《ルギアVSTAR》《ムーランドV》を取られ、お互いの残りサイドは4-4。


先攻3ーン目、《かがやくリザードン》で相手の《ルギアVSTAR》を倒し、返しに《かがやくリザードン》を倒され、残りサイド2-3。
ここで時間切れとなりましたが、最終的には残りサイドを取り切るための札を持っておりプラン通りのゲームとなりました。

おわりに


今回は、先日の四天王決定戦のレポートとさせていただきました。試合準備、本番ともにかなり多くのことを思考した期間となりました。
無事第5期ポケカ四天王として活動することが決まり、一安心です。


皆様、応援いただきありがとうございました。
今後ともポケモンカードに全力で頑張っていこうと思います!
それではまた!

ポケカ激安通販 - カードラッシュ のご紹介

とにかく安い!業界最安を目指しています!

圧倒的な在庫の豊富さ!ほとんどのデッキがカードラッシュだけで組めます!

週替わりで相場よりも大幅に安いセール品をご用意しています!

カードラッシュの通販サイトを見に行く

矢印